幸福は人のために生きる人生の中にあります

suzuran

 幸福は必ず相対的な関係においてのみ成立します。

 生涯を声楽家として生きてきた人が、無人島に行って声が嗄れるほど歌を歌ったとしても、聞いてくれる人がいなければ幸福になることはできません。私がある相対のために存在しているという事実を悟ることは、人生の尺度を変えるような一大事です。

 私の人生が私だけのものでなく、誰かのためのものであるとすれば、今までの生き方とは全く違う道を行かなければなりません。

 

 幸福は、人のために生きる人生の中にあります。

 自分のために歌を歌ってみても全然幸福ではないように、自分のためのことには喜びがありません。いくら小さくて、取るに足らないことでも、相手のために、人のためにするとき、幸福を感じるのです。

 幸福は、「為に生きる」人生を生きる時にこそ発見できるのです。

▲TOP