神様がいくら・・・(こころの四季2より)

hana2

神様がいくら愛の方であるからといって

ひとりで愛を味わうことはできません。

人間がいなければ

神様の愛も役に立たないのです。

そのために神様は

人間救済の課題を

捨てきれずにこられたのです。

▲TOP