天国は家庭から・・・(真の愛よ永遠により)

2-15

天国は家庭から始まります。

おじいさんとおばあさんは神様の代わりです。

お父さんとお母さんは現世を代表しています。

子女は未来です。

ですから家庭には過去と現在と未来が縮小されています。

おじいさんとおばあさんは過去の神様、

お父さんとお母さんは現在の神様、

子女は未来の神様です。

このように真の愛の核を中心として一つになった家庭は

神様の愛によって永遠に保護されます。

神様の愛の相対として

永遠不滅の立場、永生の立場となるのです。

▲TOP