2012年12月30日 礼拝説教

題目:『今は天宙的善悪の交差点』

説教者:宋榮渉 総会長

場所:藤沢教会 礼拝堂

文鮮明先生は愛の十字架を背負われ億万のサタンと戦って勝利し、地上ではエバ神、聖霊、母性神を探し立て、神様の願いである聖婚式をされました。1960年3月16日(陽暦4月11日)聖婚式を挙行し、真の父母の日、真の子女の日、真の万物の日、真の神様の日を宣布され、神様王権即位式と天正宮入宮戴冠式をし、蕩減復帰摂理歴史を完成・完結・完了しました。2012年すべて成したと4回宣布されて、93歳を節目に天上へ上がられ、歴史以来、最初の完成人間として天国の門を開き入城されました。これからは地上摂理である神様を中心とする四位基台を成したので、2012年と2013年を期として今までの罪悪歴史を真の父母様を中心に本然の立場で回るようにしておかなければなりません。天一国創建の基元節を分岐点として、真の家庭、真の氏族、真の民族、真の国家、真の世界、真の天宙に移転されなければなりません。真の父母(軸)、祝福家庭(ベアリング)として探し立てる運動、探し出すチャンピオンにならなければなりません。伝道して、祝福して結実させなければなりません。町々の隅々の家庭までさっと伝道し、原理のみ言(新しいみ言)を地の果てまで伝えなければなりません。マタイ福音書7章7-9節「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。」を座右の銘として真の忠・孝・烈の子女たちになりましょう。

▲TOP