2014年5月25日礼拝説教

題目:『新しい60周年を迎えて』

説教者:崔成烈 教会長

場所:藤沢教会 礼拝堂

今、我々が本当に知らなければならのいのは、真のお母様のみ言通り、「これからの60年を出発するにあたって最も大事なことは、真のご父母様が中心だ」ということです。真のご父母様が、根だということです。枝に実った果物は、根から離れたら死んでしまうのです。我々の根本的な根は、真のご父母様です。また、「神の国が実体的に出発したので、全人類を代表した食口達が、創造主天の父母様の真の愛に似たものにならなければならない」とも言われました。真の愛の属性は、不平不満や不信仰ではありません。愛する、為に生きる、その思いが自然にあふれ出る心です。相手を再創造するために、必死に精誠を尽くすとき、自分自身の再創造がなされていくのです。神の愛が、真のお父様を通してこの地上で実現されたので、万民が、その真の愛に感動しました。その真の愛の根に繋がった我々が、その姿に似て、真のお父様が実践した愛を、百分の1でも、千分の1でも実践できる群れになった時に、私に対する神様の願いが実現できるのです。そのような責任があることを自覚しなければいけません。

我々は、神様の愛の中で、神様の息子・娘になったことを、感謝していかなければなりません。天から、多くのものを頂きました。これからは、自分の中からそういう思いが出てこない限り、私に対する神様の恨が解けないことを思いながら、精誠を込めて、個性完成、家庭完成を目指して、2020年まで歩んでまいりましょう。

▲TOP