20130106 礼拝説教

20130106礼拝題目:『天一国創建の公臣となろう』

説教者:宋榮渉 総会長

場所:藤沢教会 礼拝堂

 

敬愛する全国の祝福家庭、食口の皆様!あけましておめでとうございます。

ついに2013年が目前に近づいてきました。私たちは6千年ぶりに、初めて取り戻された善なる人間、祝福家庭です。祝福家庭は、神様が天地万物創造(環境創造)の後、絶対、唯一、不変、永遠の神様お父様が、神様に似た絶対、唯一、不変、永遠の息子娘を想像されようと人間に責任分担をくださいました。私たちはその最初の完成された再臨主(真の父母)によって祝福を受けたので原罪が清算され、地上世界で愛を完成し天上世界に行って愛の神様お父様と永遠に永生する息子娘になりました。この世に生まれてこのような栄光がどこにあり、このような幸福がどこにあるというのでしょうか。私たちは今やすべての事を全部なされた真の父母様の息子娘として、相続者であり代身者達です。今や真の父母様が大勝利されて全てなされて行かれたそのみ旨を、地の果てまで広めていく責任が残っています。

今からは私たちが主役です。すべての事を私が責任を負って、これからは寄りかかる消極的な立場から、積極的で意欲的な姿に変わり、頼もしい信頼される立場になりましょう。今年からは私が主人になって、摂理を導いて行きましょう。これは天上と地上から私たちを見て喜ばれる、真の父母様の願いであるのです。

私が主人です!主人意識を持ち、真の父母様が関心を持たれる人類救援に、私も関心を持ち、伝道も祝福も私が父母の立場で、子女を生む心情で生み育てなければなりません。そして今年(天国創建、基元節)からは、消極的が積極的に、条件が全てに、父母の心情に転換されなければなりません。信仰の大革命、僕の信仰が子女・父母の信仰に変わらなければなりません。気がかりや心配、憂慮と批判の日は、すべて取り除きましょう。

統一教の祝福家庭の食口と貴団体の上に、神様と真の父母様の愛と加護が満ちあふれ、幸福であるよう祈願いたします。

ありがとうございました。

▲TOP