2013年2月24日礼拝説教

題目:天地人真の父母様天一国即位式、天一国基元節入籍祝福式に参加して

説教者:武宮 泰久 教会長

場所:藤沢教会 礼拝堂

 

皆様、天一国元年、入籍おめでとうございます。

皆さんは、天国に入っているのですよ。ですから問題はこれからということですね。

今日は、昨日帰ってまいりましたので、写真を皆さんに・・・。

外は雪景色でした。雪で聖別してくださり、白いベールに包まれた花嫁のような清平でありました。会場内の花も本当にきれいでした。その花を見てお母様は本当に喜ばれたそうです。

そしてお母様が高らかに天一国を宣布しました。私はこの時とても感動し涙が出てきました。この時に居合わせたこと、天一国の出発の時代に生まれ合わせたことに感謝して、本当に鳥肌がたちました。皆さんもその様な心情だったのではないでしょうか。

基元節1 基元節2

基元節3 基元節4

基元節5 基元節6

今回入籍祝福式に参加して、自分自身がしっかりと良心に基づいていく時だと感じさせていただきました。良心が本当に大切だと。何度も自分自身の良心に訪ねていかないといけない、そういう時代になってきたなと改めて感じました。特に今回の入籍祝福式後は新しい出発であるから、必ず氏族的メシヤを勝利して行かなければならないと夫婦揃って固い決意をしてきました。大母様は「天一国に入っているのです」と何度言われたでしょうか。それを心に刻み、藤沢教会がたくさんの人で溢れるように祈り帰ってきました。是非これからの天一国元年と2020年迄の歩み、皆さんと共に精誠尽くしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。ありがとうございました。

▲TOP