2013年7月7日礼拝説教

題目:『私と環境創造』

説教者:武宮 泰久 教会長

場所:藤沢教会 礼拝堂

今日は『私と環境創造』という内容をお話したいと思います。お母様はみ言を語られる中で環境創造とよく言われます。その中でお母様はハワイでお孫様たちを教育されています。これも大きな環境創造だということですね。天一国は出来上がっているので国を作っていかなければならない。その具体的な指導をお母様はされているのです。インフラ整備ではありませんが、その如くに周りの全てのものに伝統を立てていくのです。環境創造というのは伝統を立てることだと思います。天一国、神の国を作っていくその伝統を立てていくお母様であると思います。もちろん伝道も伝統の一部でありますし、それがなければ伝統は成り立ちません。統一家として天一国国民としての伝統。その模範は何か。それを今お母様が示していく。その1つは教育です。原理講義を通し、お父様の路程を学び、楽しく遊びながらお孫様たちを教育しているのです。そして将来天一国国民をリードしていくリーダーたちとして作っていくというお母様の姿だと思います。ですから私たちもお母様のその姿を見習って、将来この日本を世界を担う子供たちの教育に必死になっていかなければならない時であると思います。同時に、伝道し横的にこの環境を広めていかなければならないのです。すなわち真のお母様の環境創造=伝道であるというのです。我々1人1人は伝道していかなければなりません。1家庭1家庭が伝道していかなければならない時であります。お父様聖和1周年までに環境創造していかなければなりません。そのために夫婦が一心一体一念一和で1つになることです。皆さん自身がしっかりと環境創造して、これから来るであろう天の役事を受け止める私たちになっていきましょう。

▲TOP