2013年4月26日家庭書写会

ツツジが満開の中、2013年4月26日家庭書写会を開催しました。今回のみ言は『私を憎む者までも、ひたむきに愛そう』でした。ほんのちょっとかもしれませんが文鮮明先生の魂に触れると、自分の愛は不足だったと思うのです。そして自分も憎まれひどい目にあってきたけど、自分よりもっとひどい目にあってきたこの方は全く人を恨んでいなかった。それに出会ったとき自分の愛の儚さに気がつきます。

是非、文鮮明先生の魂に皆さんも触れてみてはいかがでしょうか?

<感想>

書写をしていて夫の体が守られていることを感じています。

浅川先生のDVDの内容が心に染みました。恨みを持つ私の心が問題であると痛感しました。

恨みを持たない、自分が少しでも変わっていけるように努力していこうと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 20130426-2

▲TOP