②堕落論

堕落愛と善の理想体として創造された人間であるにもかかわらず、現実の世界には個人から家庭、世界に至るまで争いと不幸が絶えません。

それは一体どうしてでしょうか?

このような悲惨な姿は、人間が神様の願われた本来の位置と状態を失ったために生じたものです。それは人間が堕落によって、神様の真の愛を喪失してしまったことを意味します。

堕落論では、「なぜ神様がいるのに世界は平和にならないのか?」、そして「この世界にはこびる罪と悪の原因は何か?」を明らかにしています。

▲TOP